体に良い睡眠時間って何時間ですか?
 トップページ > 体に良い睡眠時間って何時間ですか?   トップページ 

体に良い睡眠時間は 何時間ですか?

体に良い睡眠時間

よく食事、運動、睡眠と言われるように、人間が健康でありつづける上で、睡眠は大切な要素となります。

しかし、適切な睡眠時間を知り、実際に実行している人は意外と少ないのが現状です。

例えば、仕事や趣味などに没頭し、睡眠時間が短くなったり、不規則になったりしている人がたくさん存在しています。

また逆に、休日など比較的余裕がある日に、何もせずひたすら寝続けてしまう人もたくさんいます。

このように、多くの人が睡眠をなんとなくとってしまっているのです。

では、適切な睡眠時間とは一体何時間くらいなのでしょうか。

ここでは、体に良い睡眠時間を適切な睡眠時間であると定義して、考察していこうと思います。

結論を先にいうと、実は適切な睡眠時間には個人差が有り、一概に定義することは難しいのです。

しかし、年代別に必要な睡眠時間があるという見解もあります。その見解では、生誕~幼少期が最も睡眠時間を必要しており、一日の約50%~75%の時間を睡眠に充てると良いと言われています。

その後成長する中で必要な睡眠時間は減っていき、7時間~9時間くらいに落ち着くと言われています。

これらの時間を目安に、自分がだるさを感じることなく、ぱっちり目覚められることが出来る時間に起きるのが良いでしょう。

なお、短時間睡眠や長時間睡眠はおすすめできません。

よく睡眠時間を考察する上で、死亡リスクや生活習慣病リスクが考察対象になります。

その調査で最もリスクが高いと言われているのが一日あたり9.5時間以上の睡眠で、次に高いのが一日あたり4.5時間以内の睡眠となっています。

もちろん、死亡や生活習慣病にはいろんな因果関係が絡んでいるため、睡眠のみが原因とは断言できませんが、これらの睡眠時間は避けたほうがよいでしょう。
睡眠は人生の3/1程を締める、大切な時間です。その良し悪しによって、活動時間にも影響を及ぼします。

だからこそ、睡眠をなんとなく取るのではなく、自分の適切な睡眠時間を理解した上で、その睡眠時間摂取を極力守るようにしていきましょう。


 
 六角脳枕とは
 六角脳枕ってなに?
 大人の寝返りは悪い事?
 オーダー枕の効果
 六角脳枕の構造
 ひんやり枕
 価格・返金保証
 六角脳枕の効果
 肩こり・頭痛
 不眠症・浅い眠り
 睡眠について
 睡眠と美容
 睡眠と健康
 睡眠とストレス
 睡眠とダイエット
 短時間睡眠法
 疲れ・腰痛・肩こりの原因
 体に良い睡眠時間
<< 疲れ・腰痛・肩こりの原因 │ トップページ │ >>    
Copyright (C) 2016 睡眠と健康 . All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
ダイエットのクチコミを見る