寝返り 悪い
六角脳枕のデメリット
 トップページ > 大人の寝返り   トップページ 
ココをクリック→

大人の寝返りは悪い事?

大人の寝返り私たちの睡眠中の姿勢は常に同じではありません。

よく知られている事かですが、人は寝ている間に何度も寝返りを打っており、寝返りを打つたびに枕のポジションや姿勢が変化しています。

寝返りを打つことは悪いことではありません。むしろ適度に寝返りをしなければ体調が悪くなります。

なぜなら、同じ姿勢で寝ることで身体の一部が圧迫され続け、血流が悪くなり五十肩や腰痛、肩こりの原因にもなってしまうからです。

さて、あなたは眠りに入る前までの姿勢は仰向けの状態で寝ていますか?

最初は仰向けでも仰向けから寝返りを打って横向きになったりうつぶせになったりと、一晩の睡眠中に姿勢は何度も頻繁に変化しているはずです。

この際に、寝返りがスムーズにいかなかったり寝返り後の姿勢が無理の多い体制になってしまうと、睡眠の質や翌朝の体調に大きな影響を及ぼすのです。

あなたは、しっかりと寝たはずなのに、なんだか目が覚めなかった、逆に夜中に頻繁に目が覚めてしまい、寝た気がしないという経験はないでしょうか。

こうした原因は、もちろんストレスであったり生活習慣や不眠症などが関連している事も多いのですが、それだけではなく睡眠の姿勢や質自体が影響している事も多々あるのです。

こうした理由でじゅうぶんに質の高い睡眠が取れないと、たとえ何時間寝ても時間の無駄になります。逆に長く寝れば寝るほど身体への負担や疲労が溜まっていきますから目覚めは悪くなります。

睡眠は毎日の生活の質を大きく左右するものになります。寝返りが打ちやすい六角脳枕やマットレス、ベットなど、良い物を選ぶことは大切なことです。



ココをクリック2→「六角脳枕」の公式サイトはこちら! >>


 
 六角脳枕とは
 六角脳枕ってなに?
 大人の寝返りは悪い事?
 オーダー枕の効果
 六角脳枕の構造
 ひんやり枕
 価格・返金保証
 六角脳枕の効果
 肩こり・頭痛
 不眠症・浅い眠り
 睡眠について
 睡眠と美容
 睡眠と健康
 睡眠とストレス
 睡眠とダイエット
 短時間睡眠法
 疲れ・腰痛・肩こりの原因
 体に良い睡眠時間
<< 六角脳枕って │ 六角脳枕 │ オーダー枕 >>    
Copyright (C) 2013-2016 大人の寝返りは悪い事? . All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
ダイエットのクチコミを見る